サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« 山下達郎の新フェスティバルホール公演を見る | トップページ | ボビー・ウィットロックの最初のソロ2作品がCDで再発 »

2013.06.02

オールマンの Brothers and Sisters 40周年記念盤が6月にリリース

●オールマン・ブラザース・バンドのBrothers and Sistersの40周年記念盤が6月25日にリリースされます。私は最近知りましたがオールマン党の方はとっくに知ってたんでしょうか。主任プロデュースはビル・レヴェンソン。

Brothers & Sisters 40th Anniversary Super Deluxe Edition
Brothers & Sisters 40th Anniversary Super Deluxe Edition

●この手の記念盤の常で、通常版から一番でかいスーパー・デラックス・エディションまでの3種あり。アナログ入れると4種でリリース。スーパー・デラックス・エディションは、本編1CD、アウトテイク、ジャム、リハーサル1CD、73年9月26日のSF、ウィンターランド公演のライブ2CDの4CDです。

●ウィンターランド公演は有料化されて誰でも自由に聴けなくなってしまったConcert Vaultでも公開されてる音源ですが、CV公開分はラストのWhipping Postが欠けているのに対し、リリースされるCDではWPを含む完全版のようです。ブートでも出ているのかもしれませんが私は持っていません。

●アウトテイク、ジャム、リハーサル音源は、全9曲中 Brothers and Sisters 収録曲は Wasted Words と Southbound だけというのがちょっと不思議。亡くなったデュアンがまったく不参加で作られた初のアルバム Brothers and Sisters はご存知のようにディッキー・ベッツ色がかなり強くなっていて、7曲のうち彼の曲が4曲を占めてます。まさかベッツに印税やるのは嫌だからベッツの曲は外したとか。あわわわ。でも Southbound は入ってますから、優しいグレッグに限ってそんなことはしないと思いますよ。

 Jessica や Rambling Man のリハやアウトテイクが入っていれば、先ごろ来日したレス・デューデックもプレイしてるはずなんですが。その辺は音源の選択に微妙に影響してるのかもしれません。Wasted Words はリハーサル音源ですが、ベースはレコーディングの途中で亡くなってしまった(そのため、本編では Wasted Words と Ramblin' Man だけプレイしてる)ベリー・オークリーが弾いているのでしょうか。

●ディッキー・ベッツは6月に来日して東京では全3日間6公演やります(6/27、28、30)。当初のスケジュールから中1日置いて公演が追加されたので売れ行きは良かったんだと思います。ちょうど、この40周年盤が出てすぐなので親父どもは散財して盛り上がってください。私も行けるよう日々精進してます。でもサイン会でこのアルバム見せてベッツに嫌な顔されても責任は持ちかねます。

●Disc2 以降の内容は以下のとおりです。ウィンターランド音源は、One Way Out が アンソロジー Dreams に、Wasted Words、Ramblin' Man、Southbound、Liz Reed の4曲がライブ盤 Wipe the Windows, Check the Oil, Dollar Gas に入ってましたが、その他は初出。ベースはラマー・ウィリアムズ、キーボードにチェック・リーヴェルが参加してます。

Disc2
1. Wasted Words (Rehearsal)
2. Trouble No More (Rehearsal)
3. Southbound (Instrumental Outtake)
4. One Way Out (Rehearsal)
5. I'm Gonna Move To The Outskirts Of Town (Rehearsal)
6. Done Somebody Wrong (Rehearsal)
7. Double Cross (Outtake)
8. Early Morning Blues (Outtake)
9. A Minor Jam (Studio Jam)

Disc3 (Live At Winterland September 26, 1973)
1. Introduction by Bill Graham
2. Wasted Words
3. Done Somebody Wrong
4. One Way Out
5. Stormy Monday
6. Midnight Rider
7. Ramblin' Man
8. In Memory Of Elizabeth Reed
9. Statesboro Blues
10. Come And Go Blues

Disc4 (Live At Winterland September 26, 1973)
1. Southbound
2. Jessica
3. You Don't Love Me
4. Les Brers In A Minor (with drum solo)
5. Blue Sky
6. Trouble No More
7. Whipping Post

« 山下達郎の新フェスティバルホール公演を見る | トップページ | ボビー・ウィットロックの最初のソロ2作品がCDで再発 »

Allman Brothers Band」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/57506114

この記事へのトラックバック一覧です: オールマンの Brothers and Sisters 40周年記念盤が6月にリリース:

« 山下達郎の新フェスティバルホール公演を見る | トップページ | ボビー・ウィットロックの最初のソロ2作品がCDで再発 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)