サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« ボブ・ディランが、To my fans and followers で「中国公演問題」に返答する。 | トップページ | ウィンウッド&クラプトンが11月に初の日本公演 »

2011.05.31

クラプトン、アルバート・ホールでお仕事中です

●間が空いてしまったので、手抜きで保守しておきます。明日までロイヤル・アルバート・ホールで、お仕事中のクラプトンです。

 意表をついて、ウィンウッドとの公演で初登場の That's No Way To Get Along

 クラプトンの最新アルバムの曲ですが、CD収録ヴァージョンと雰囲気大分違いますね。こういうのは、セットリストだけ見ててもわからない。

 定番の Can't Find My Way Home

 エエですねえ。クラプトンは自分と対等の立場というか、刺激してくれるパートナーがバンドの中にいる方が、1人バンマス状態よりずっといいと思うんですけどね。誰かそういう役目果たしてくれる良い人いないのかしらん。ドイル・ブラムホールは逸材でした。

●しかし、どんだけ近距離から撮影してるんだか。Stalls席の最前列からズーム使用かな。RAHおそるべし。日本にも来てね。

« ボブ・ディランが、To my fans and followers で「中国公演問題」に返答する。 | トップページ | ウィンウッド&クラプトンが11月に初の日本公演 »

Clapton」カテゴリの記事

コメント

>自分と対等の立場というか、刺激してくれるパートナー・・・

激しく同意!!!!!


1人でなんかで来ないでぇ!
ウィンウッドと2人で来てねぇ!!
全公演!!!


腹一杯なマニアック・ツアーになったって良いと思います♪苦笑

歳とると惰性に流れますんで。
自分をピリッとさせてくれる相方の存在は馬鹿になりません。

少なくとも2人はお願いしたので、希望がかないますように>swec

はじめまして!!
いつも楽しみに読ませていただいております。

この映像はちょっとスゴイですね。このアップローダーの方がUPされた他の曲もチェック
してみましたが、最前列より更にもう一段階
前で撮影したような映像で、下手なオフィシャルより、良いくらいですね。
これだけ距離が近いのに音もクリア&迫力充分な感じです。

師匠、秋に予定のようですが、私も多くのかたが望まれてますように
WINWOODさんと一緒に
きてほしいですねー!!!と思います。
ホント、なんとかならないものでしょか?!

ケーンさん、はじめまして。最近あまり書いてないのでお恥ずかしいです。

ほんと、この映像すごいです。
これでフルショー見てみたいくらい。

アルバート・ホールはステージが低く、一部の席はものすごくステージに近いです。
警備は日本みたいにやかましくないですが、調子こいてる好き放題してるとガツンとやられます(笑)。日本みたいなバイト風のあんちゃんじゃなく、制服着たホール専属の係が要所で監視してますので。
よくこんな映像撮れたものです。

>ホント、なんとかならないものでしょか?!

ですね。
今度ばかりは、やってくれるんじゃないかと勝手に信じてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/51821343

この記事へのトラックバック一覧です: クラプトン、アルバート・ホールでお仕事中です:

« ボブ・ディランが、To my fans and followers で「中国公演問題」に返答する。 | トップページ | ウィンウッド&クラプトンが11月に初の日本公演 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)