サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« 461オーシャン・ブールヴァードのレアリティーズ・エディション | トップページ | ジョン・メイヤー、東京公演2日目を見る »

2010.05.12

ローリングストーン誌のベック・クラプトン独占インタビュー

Rsjpn201006●本家米国版にはちょっと遅れましたが、日本版にも掲載されたので買ってみました。980円。

 2人揃ってのインタビュー(於ジェフ邸)は初めてだそうですが、予想以上に面白かったです。大御所同志、余裕というか、ひょうひょうと良い味だしてます。

 ヤードバーズに入ったばかりの頃について、ベック曰く、


「耳にするのは前任者の話ばっかりだった。『エリックなら、こうはしない』とか『エリックなら、ああはしない』とか。いいかげん頭にきて、はっきり言ってやったよ。『うるせえ!エリックはもうやめたんだ』!」

 あるいは、クラプトン曰く、


「ジェフは、ヤードバーズで僕の代わりだった。でも正直、僕の代わりなんているはずがないと思ってたんだ。だから抜けた。『やめてやる。僕がいなければ、バンドは潰れるに違いないって』。なのにジェフが入って、バンドはかえってよくなったし、前よりも売れたんだ」


 話題は色々。適当にちょっかい出し合いながら、和気あいあいという感じ。

●あまり記事を紹介すると営業妨害になってしまうのでやめますが、興味深かったのは引用されてるデレク・トラックスがECについて語った言葉で、


「エリックのプレイには“抑制の美”がある。デュアン(・オールマン)もそうだったけど、エリックのほうがさらに上だね。常に余地を残しておく。すべては出さずに、もっと聴きたいと思わせる。あれは作曲する人の弾き方なんだ」


 さすが才人デレク、「作曲する人の弾き方」だなんて、言うことが凡人とは違います。

●下の写真と同じ物が、六切り大サイズの厚手光沢紙でオマケについていてます。

Rsecjb

●RS誌の日本版は、毎号US版の記事を完全翻訳だそうで。他に、先日亡くなった名カメラマン、ジム・マーシャルの追悼記事(J.メイヤーの Where the Light is を撮ったDanny Clinch がドキュメンタリ作成中だそうです)、B.ウィアとP.レッシュの新プロジェクトとか、日本の音楽誌の記事とは一味違います。

 まもなく始まるニール・ヤングのツアーで前座を務めるバート・ヤンシュですが、ニールのAmbulance Blues が、バートの Needle of Death を一部拝借してることについて、「ニールが罪の意識を感じる必要はない。チャンスがあるなら、“ロッキン・イン・ザ・フリー・ワールド”を彼と共演したい」と語ってるそうで。

 優しいな。誰かと違って(笑)

 EC、JB関係では、それぞれ85年と80年のバックナンバーに掲載されたインタビューも再録されてます。

●日本版はILM社発行。音楽誌に限らず雑誌ビジネスはキビシイ時代らしいのに、広告が少な目で採算は大丈夫なのかと心配してしまいます。大量販売が見込めるジャンルではないと思いますが、頑張ってください。

« 461オーシャン・ブールヴァードのレアリティーズ・エディション | トップページ | ジョン・メイヤー、東京公演2日目を見る »

Clapton」カテゴリの記事

コメント

みなさんこんばんは♪

Jimiです♪


satoさんの
↑コメントから話題がそれてしまいますが・

それにしても
ジェフベックって若いです・

髪型も・
細いジーンズ姿も
昔のまま・

同じ髪型のロンウッドも若いけど・


ブルー爺先輩♪

ジェフベックって?
ピックは使わないのでしょうか?

いつも
質問ばかりで
すみません♪

はじめまして!

>誰かと違って

・・・笑いました(笑)

Jimi様
ここ20年ぐらいピックは使ってないようですね。
これ読んでみてください。
       ↓
http://www.sonicboom-net.co.jp/jeffbeckfan/scatterlogue/yubibiki.html

ブルー爺先輩♪
ありがとうございます。

先輩。
↑ジェフベックのお話を拝読いたしました。

私の知っているジェフベックはピックを使用しているステージでしたので質問させていただきました。

↑のお話によりますと・
ジェフベックが指弾きになった頃は
ティナターナーの曲(マークノップラーのプライベートダンサー)に参加したりロッドスチュワートのボーカルで演奏したり・。

歌手のバックで
ボーカルの邪魔にならないようなギターを弾くことと
指弾きは関係があるのでしょうか・
私は今のジェフベックの演奏法がすきです。

なんとなく
いつもギター初心者の質問みたいで
すみません。

ブルー爺先輩♪
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/48336010

この記事へのトラックバック一覧です: ローリングストーン誌のベック・クラプトン独占インタビュー:

« 461オーシャン・ブールヴァードのレアリティーズ・エディション | トップページ | ジョン・メイヤー、東京公演2日目を見る »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アルバム(作ってみました)