サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« The People Speak のサウンドトラック盤 | トップページ | Plastic Ono Band の2月のNY公演にクラプトンがゲスト出演 »

2010.01.08

Arc Angels のライブ盤、Living in a Dream

 去年再結成した Arc Angels のライブ・アルバムです。彼らの地元、テキサス州、オースティンにあるクラブ Antone's でのライブ。

Arcangels_live

 DVDとCDのコンボセットです。公式サイトで買えますが、日本のショップで買うと高いです。

 2CDはライブ本編のCD+ボーナスCD。ボーナスCDは、スタジオ録音3曲とAntone's のライブ・アウトテイク1曲の計4曲のみ。スタジオ録音は、彼らの自作2曲とP.マッカートニーの Too Many People のカバー。

●演奏されてるのは、92年発表の彼らの唯一のアルバム収録曲全12曲のほとんど(11曲)、新曲1曲、M.ウォーターズのカバー1曲(She's Alright)の全13曲。

 曲も良いし、ステージも見栄えがしてカッコイイです。当然ギターも上手い。
 でも、すぐに気に入られるようなキャッチーな曲や「イェーイ」的な軽いノリとは無縁。DVDで見るとステージ前方のお客さんも騒がずじっくり聴いてます。

 繰り返し聴いてるうちにジワジワ効いてくる感じで、彼らの存在をなんとなく地味にしてしまってる理由も伝わってきます。ていうか、ブレイクしようにも、そもそも恒常的に活動してなかったわけですが。

Arc

 去年、アルバート・ホールのクラプトン公演の前座出演時に拝ませてもらったときの彼らの印象はこちらに少しだけ書きました。

●ECバンドのギターリストとしてのドイルのプレイには違和感覚えた人もいたようですが、普通の上手さや美しさからは外れた彼のギターの真骨頂がこのディスクでたっぷり味わえるので、ECバンドでの彼に魅了された方はぜひどうぞ。
 違和感覚えた人は Arc Angels なんて聴かんでしょう・・・あはは。

●DVDの画質はあまり良くありません。というかわざとラフな作りにした感じで、むしろ彼らの音楽には合っているのではないかなと。
 昔の彼らの映像も見れるドキュメンタリー付き(本編から外れた Spanish Moon のライブ映像はこちらで見れます)。

 リッケンバッカーの12弦を弾くセクストン。

Arc_chalie

 EC好きにはお馴染みのドイル。

Arc_doyle

●DVDの一部は、Youtube の ARCANGELS Music TV Channel で見れます。チャーリー・セクストンは3月に、ディランのバンド・メンバーとして来日するはずです。楽しみ。

« The People Speak のサウンドトラック盤 | トップページ | Plastic Ono Band の2月のNY公演にクラプトンがゲスト出演 »

Arcangels」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

Arc Angelsの新譜、買おう買おうと思いつつもなかなか手が出ずって感じです。と、ここで質問です。Satoさんは、RAHで生Arc Angelsをご覧になったそうですが、その時は写真にあるようにトミー・シャノンは在籍していましたでしょうか?
というのも、現在トミーは同じくダブル・トラブルで結成したStoryvilleの再結成の方に参加していて、Arc Angelsには別のべーシストがヘルプで入っているらしいのです。これは、二つのバンドの再結成のためにはしょうがない策かなあ、と思っていたのですが、毎年二人で参加しているExperience Hendrix Tourには、今年はクリス・レイトンのみでの参加なんです。もしかしたら、二人の間に何か問題が生じ、不仲になってしまったのか?と心配していたのです。

satoさん、何かご存知ですか?

texさん、どうも。

DVDで拝めるシャノンはRAH公演には不参加で、別のサポートメンバーが弾いてました。
会場で売っていたプログラムの Arc Angels のページに載ってる写真も、チャーリー、ドイル、レイトンの3人だけしか写っておらず、シャノンのことは紹介文でも触れられてないです(バンドの履歴では当然触れられてますが)。

このディスクのスタジオ録音部分のベースはDave Monseyとクレジットされてますが、RAH公演でのチャーリーによるメンバー紹介では、「マーク・何とか」と紹介されていて、wikipediaのARCのページを見たらMark Newmarkとなってました。たぶんサポートで弾いていたのもこの人でしょう。

わたしの分かることはこのくらいで、シャノンとレイトンの間に何かあったかどうかはわからないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/47231987

この記事へのトラックバック一覧です: Arc Angels のライブ盤、Living in a Dream:

« The People Speak のサウンドトラック盤 | トップページ | Plastic Ono Band の2月のNY公演にクラプトンがゲスト出演 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)