サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« The Derek Trucks Band の新譜 Already Free が1月に発売 | トップページ | マッコイ・タイナー / Guitars »

2008.11.15

オグリキャップのいる府中

●11月9日、東京競馬場にオグリキャップがやってきました。

Oguri

 アジア競馬会議とかいうのが、東京で開かれたそうで。それにちなんだイベントの一つですが、まあそんなことは野次馬にはどうでもいいです。

 オグリ君は今でも大人気。「オグリと記念撮影」の場所はあり得ない行列が出来てました。並んでた人たちは馬券買わなくよかったのかしらん(笑)。

●写真は、6階のバルコニーから見下ろしたパドック。下の方にいる白いのがオグリキャップ、23才。人間の歳でいったらお爺ちゃん。

 立冬直後の東京は、ちょうど冬の寒さ到来でブルブル。でも府中の杜はまだ紅葉が奇麗でした。杜の向こうにはマンション群。昔はこんなに中高層マンションなんてなかったですが・・・

●他に、全レース終了後、第2回ジョッキーマスターズ開催。67才の「鉄人」佐々木竹見が、直線で激しくウマを追う姿に感激。

(別のこと書きましたが、あまりにバカバカしかったので差し替えました(自爆))

« The Derek Trucks Band の新譜 Already Free が1月に発売 | トップページ | マッコイ・タイナー / Guitars »

競馬」カテゴリの記事

コメント

私が競馬を見ていたのは、折からの競走馬育成ゲームの人気もあって、高校生のときでした。

ちょっと調べてみたら、オグリキャップの現役期間は私がまだ小学校5年~中学校1年のときでした。
それでも色々と騒がれていたのを、はっきりと覚えています。

私が応援していたのは、ツインターボ。
あの走りっぷりに、私自身の生き方を見出したのかどうか…。

Catpochiさん

例の競馬育成ゲームは私もちょっとはまりました。スーパーファミコン時代ですから、もう一昔前ですが。
オグリの現役時代というのはちょっと異常なくらいの競馬ブームで、当時に比べると今の競馬環境はだいぶ落ち着きましたね。

ツインターボは、今冷静に振り返ると過剰人気だったんじゃないかと思うようなレースもあったようなに思います(天皇賞とか)。
でも、なかば承知で無謀な?期待をしてしまう不思議な魅力があの馬にはありました。期待は4コーナー辺りで砕け散りましたが(笑)。

オグリキャップと同世代のダービー馬がサクラチヨノオーで88年ですから,もう20年前の話になるんですね。
自分が競馬を始めたのが同時期ですから,この日初めて競馬を観た人は,自分の感覚に合わせるとオグリキャップをタニノハローモア(68年のダービー馬)と同じような感覚で観ているんですね(何のこっちゃ(^^;)。
しかし,地方競馬もあっぷあっぷだし,オグリほど物語になる馬はもう出ないんじゃないかなあ…。

いずれにせよ,年をとってもオグリの元気さにあやかりたいものです(ここは現場にいた人だけがわかればいいですw)。

ほちょのさん
>この日初めて競馬を観た人は,自分の感覚に合わせるとオグリキャップをタニノハローモア(68年のダービー馬)と同じような感覚で観ているんですね(何のこっちゃ(^^;)。

68年前後の有馬記念勝馬は、カブトシロー、スピードシンボリ、トウメイ。あり得ね~(笑)。歳取るわけだ・・・

オグリの活躍時は不動産・株バブルのまっさかり。
もうバクチにはうってつけの雰囲気でしょう(笑)。
ビデオでみる中山の雰囲気なんてもう異常な感じ。

なのにこの馬は、どこか負け犬感というか、どん底と頂点気分の共存というか不思議な雰囲気のある馬です。
バブルまっさかりに、そういう物語をみんなが共有してたというのはちょっと面白い。

ハイセイコーもそうですが、その時代の思い入れを一身に受けるような馬なんてめったに出てくるもんじゃないですね。
ディープインパクトなんて「あり得ねーくらい強かった」だけだし(笑)。

わたしゃもうヨボヨボです。いろんな意味で。はは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/43120645

この記事へのトラックバック一覧です: オグリキャップのいる府中:

« The Derek Trucks Band の新譜 Already Free が1月に発売 | トップページ | マッコイ・タイナー / Guitars »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)