サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« Layla and Other Assorted Love Songs のSACDハイブリッド盤 | トップページ | クラプトン、2009年3月のオセアニア・ツアーが発表 »

2008.10.09

中山康樹著「マイルスを聴け!8」

●好評のマイルス・デイヴィス・ディスクガイドのバージョン8です。文庫本の厚さとしてはそろそろ限界か(笑)。

マイルスを聴け!8
マイルスを聴け!8

 内容の一部は、アサヒ・コムの有料サイト、アサヒ・コム プレミアム掲載されたものが、転載されているそうです。

●写真(左)は初回文庫版と並べたもの。488頁→1153頁に膨らみました。それだけ聴ける音源が増えたということなので、素直に喜んでよいんでしょう。膨張分はほとんどブートですが(笑)。

Miles8

 写真(右)は、この種のディスクガイドとしては、画期的だった、松本常男著「ビートルズ海賊盤辞典」(講談社文庫)と並べたもの。「ビートルズ」は、文庫本としては当時(昭和60年)破格のブ厚さでしたが、「マイ聴け!8」はそれすら追い越しました。

 ちなみに、ビートルズの方は2400円で、25年後の「マイ聴け!8」も2400円(本体2286円+税)。「ビートルズ海賊盤辞典」が厚さだけでなく、値段も破格だったことがおわかりになると思います。

 発売当時「文庫本が2400円って何じゃ~」と思いつつ買いました(笑)。まあ内容が素晴らしかったので。

●マイルス・ブートはそれほど買っておらず、自分の食指が伸びるのはウェイン、ハービー、ロン、トニーとの第2期クインテット~隠遁前の音源ですが、大変便利で助かります。読み物としても面白すぎます。
 けして万人受けするような「客観的な」視点で書かれた本ではないですが、中山氏のぶれない視点が素晴らしいですね。

 一箇所引用。


「マイルスのような世界遺産の場合、残された音源は、どういうかたちにせよ、すべて出す必要がある。それを聴く・聴かないは別問題。さらにブートレッグということに関していえば、文字通りミソもクソも出そうという意思がなければ、また実際に出さなければ、ダイアモンドが出てくる可能性もそれだけ減少する。大量に出す。その中に宝石がある、すなわちブートとはそのようなものであり、最良最上最強のブツばかり出つづけるということは、ありえない」(490頁)


 ここまで言い切られると清々しいです(笑)。

 さて、今後どこまで文庫化に耐えられるでしょうか。分冊化の日も近い?(笑)

« Layla and Other Assorted Love Songs のSACDハイブリッド盤 | トップページ | クラプトン、2009年3月のオセアニア・ツアーが発表 »

JAZZ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

これ、行きつけの書店の音楽コーナーで、なぜかいつも目に入る一冊です。やはり、その厚さが目を引いているのでしょう。しかし、手に取ったことはありません。

マイルス自体は、マクラフリンが参加している時期のみ、持っています。まだまだ、たまーーに聴く、程度のものですが。

なるほど、レビューを読む限りは面白そうな本です。旧版ですが、図書館から借りてみようと思います。
少しでも本格的に聴き始めたら、ハマる可能性を十分に秘めている。私の中では、マイルスはそんな状態にあります。つまりは、また散財ですが…。

Catpochiさん
>これ、行きつけの書店の音楽コーナーで、なぜかいつも目に入る一冊です。やはり、その厚さが目を引いているのでしょう。しかし、手に取ったことはありません。

目立ちますね。平積みで3冊くらいが限界。4冊積むと崩れます(笑)。

旧版でも十分楽しめると思いますんで、お暇なときにでも是非。
版が新しいほど、漫談調が目立つようになってますけど。


>少しでも本格的に聴き始めたら、ハマる可能性を十分に秘めている。私の中では、マイルスはそんな状態にあります。つまりは、また散財ですが…。

まあ、音楽にはまること自体、苦行みたいなものなので。
特に財布・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/42738842

この記事へのトラックバック一覧です: 中山康樹著「マイルスを聴け!8」:

» ★「マイルスを聴け!Version.8」(双葉社) [廃盤日記(増補改訂版)]
  少し遅くなりましたが、マイルス17回目の命日である2008年9月28日に、中山康樹先生のライフワークである 『マイルスを聴け!』 シリーズの最新刊、VOL.8が発売されましたっ!! 今回は驚異の1172ページ(!)、掲載作品数は全562アルバムと前回よりも89枚増えている計算になります。店頭で手にもっただけでもズッシリと重量感があります。文庫本としてはこれ以上増やしようがないぐらい、ページ数の限界に近づきつつある状態だと思いますが、まだまだイケそうですね(苦笑)。HMVにて税込価格2400円で... [続きを読む]

« Layla and Other Assorted Love Songs のSACDハイブリッド盤 | トップページ | クラプトン、2009年3月のオセアニア・ツアーが発表 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)