サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« オーティス・レディングの67年ライブ、Live in London and Paris が発売 | トップページ | ブッカー T. & the M.G.'s が11月に来日公演 »

2008.09.25

ボブ・ディランの Mississippi が、英ガーディアン紙のWeb版で先行独占公開

●リリースが近づいて来た、ディランのブートレッグ・シリーズ Vol.8(Bootleg Series, Vol. 8: Tell Tale Signs, Rare and Unreleased 1989-2006)ですが、英ガーディアン紙Web版の、Culture > Music > Bob Dylan 欄から Time Out of Mind セッション時の Mississippi のmp3をダウンロード出来ます。

Bob_mississippi_mp3

●6分強の長さなので、Disc1 の1曲目に収録されるヴァージョンと思われます。

 Time Out of Mind は、どの曲もプロデュースしたダニエル・ラノワ独特のアンビエント感あるエフェクトがかかってましたが、この Mississippi は、どの楽器音も自然で非常に美しいです。

 ガーディアン紙の表記では the original, stripped-back version (「くつろぎバージョン」)となってますが、ギター2本、ベースというシンプル編成。4年後の Love & Theft に収録されたバンド・バージョンより、ゆったりしたテンポ、リラックスした感じで、ボブの声も若いです。(この箇所追記)

●個人的には、公式サイトで先行公開されている、Dreamin' of You よりずっとお気に入り・・・と思いましたが、あらためて聴いてみると Dreamin' of You もエエです。

« オーティス・レディングの67年ライブ、Live in London and Paris が発売 | トップページ | ブッカー T. & the M.G.'s が11月に来日公演 »

Dylan」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

さっそく聞いてみました。

まぁ、地味ですねぇ。
ダニエル・ラノワ・バージョン、と銘打つ以前の、
とりあえず1テイクとってみた、といった感じでしょうか。
これが、あと2バージョンでどのように発展していくのか、楽しみです。
あのアルバム独特の雰囲気が、この曲でも使われたのでしょうか。

Catpochiさん、ども。

地味です(笑)。

ちょっといじればそのまま発表してても問題ない出来で(だから出すんでしょうけど)、まあ、悪くはないかと。

Love & Theft ヴァージョンを入れれば計4ヴァージョンになる豪華さ。なぜ Mississippi だけ優遇?(笑)。

私もとりあえず、他のバージョンを楽しみにすることにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/42584669

この記事へのトラックバック一覧です: ボブ・ディランの Mississippi が、英ガーディアン紙のWeb版で先行独占公開:

« オーティス・レディングの67年ライブ、Live in London and Paris が発売 | トップページ | ブッカー T. & the M.G.'s が11月に来日公演 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)