サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« P.マッカートニー、「ライヴ・イン・ザ・US 2005」DVDを見て戸惑う | トップページ | たった一枚のパヴァロッティ »

2007.09.04

ツェッペリン再結成公演、発表間近?

9月3日付け、BBC NEWS WEB版 に、Zeppelin fans warned off 'touts'(「ツェッペリン・ファン、悪質勧誘にかからぬよう注意される」)という記事が出ました。

 記事によると、4つのチケット業者が、今年暮れにロンドンのO2アリーナでレッド・ツェッペリンの再結成公演が開かれると称して、チケットを先走り販売しているそうです。宿泊代込みのパッケージ・チケットのお値段は、最低で、£269(約6万3000円)だとか。

 このダフ屋?プライス、「そんなに高くないじゃん」と思ってしまった私は変態でしょうか・・・・

●気になるのが、「プロモーターの Harvey Goldsmith は、ファンがボラれることを
心配したが、コンサートの開催については否定しなかった」
(!)、という箇所です。
(promoter Harvey Goldsmith says he is concerned people are being "fleeced". However, he did not specifically deny that the gig was going ahead.)

 Goldsmith 曰く、「結論は、正式発表があるまで、チケットは発売されないということ」
("The bottom line is that unless official adverts have appeared for concerts, tickets are not on sale.")って、再結成はガセではないって自白してるような気がしますが(笑)

●同じく気になるのが、7月頃からロンドンで開催と噂されている、アーメット・アーティガン追悼コンサートでのツェッペリン再結成との関係です。こちらについては、クリームの再々結成やストーンズの参加も噂されていますが、日時がいっこうに発表されません。
 まあ、実際にチケットが発売されたら秒殺でしょうから、直前発表でもよいんでしょうけど。

●ちなみに、ツェッペリンの再結成公演について、ダフ屋さんは、「今年暮れのO2アリーナでの公演はまもなく正式発表」(a concert is "on the brink" of being announced for the O2 arena later this year.)と言ってるそうです。

 どうなることやら・・・

(追記)
 この件について、英テレグラフ紙 WEB版の記事はこちら

« P.マッカートニー、「ライヴ・イン・ザ・US 2005」DVDを見て戸惑う | トップページ | たった一枚のパヴァロッティ »

ロック」カテゴリの記事

コメント

Satoさん,どうもです。

こういう情報がアーティガンの追悼コンサートでありますよん♪

Cream in London on 27th November 2007. Led Zeppelin in London on 26th November 2007!

This was originally conceived to be a "small" benefit for farewell show for the founder of Atlantic Records Ahmet Ertegun, who died last year. However, it is now becoming more about the spectacle than the music, so lets just say one of the above bands might not do it. And it is not the one you think!!!

Stones, and many others will perform, planning and logistics are being worked out as we speak. Now looking like a two day concert event.

More soon!!!

Satoさん、どうもです!
Zepの再結成そんなに騒がれているんですか?
Drは誰になるんでしょうか?
つい最近オフィシャルLiveのモービーディックを連続3回も聞いちゃいました!
ボンゾじゃ無きゃやっぱりZepは駄目かなぁ?不可能な事ですけど・・・悲

marsさん、貴重な情報どうも。

>こういう情報がアーティガンの追悼コンサートでありますよん♪
>
>Cream in London on 27th November 2007. Led Zeppelin in London on 26th November 2007!

おおっ!これは・・・
内容から勝手に推測すると、追悼コンサートは2daysあって、両日のトリがそれぞれ、ゼップとクリームという感じですかぁ。勝手な推測に過ぎませんが。

でもこの日ってデレクの東京2daysとモロかぶりですね。
どうすりゃいいんじゃ~~~~~

>lets just say one of the above bands might not do it.

というのが気になりますが、あとは正式発表を待つしかないですね。
(^^;

U.M.Aさんどもです。
マッカの怒りはもう収まりました(ウソ)。

>Zepの再結成そんなに騒がれているんですか?
>Drは誰になるんでしょうか?

そりゃ、オジサンたちは大騒ぎでしょう。
ドラムはボンゾの息子ジェイソンというのが噂です。


>つい最近オフィシャルLiveのモービーディックを連続3回も聞いちゃいました!
>ボンゾじゃ無きゃやっぱりZepは駄目かなぁ?不可能な事ですけど・・・悲

白鯨連続3回は私には拷問です(激爆)
オリジナルメンバー全員っていうのがもちろん理想ですが、それは見果てぬ夢です・・・(; ;)
ジェイソンも頑張ってくれると思いますよ。

度々お邪魔します!

やっぱり収まりませんかぁ~(笑)
SatoさんのUpする内容は本当に参考になるので、購買欲を抑えるのに大変ですよぉ~。

やっぱりジェイソンですかねぇ~。(悲)
私的にはバツです。
今はどれだけの技量があるかは知りませんが、かなり前に見たあるDrは中々良かったですよ。
それは元キングダム・カム、現スコーピンズのDrのジェームス・コタック!(確かこんな名前だったと思います。)
キングダム・カム自体Zepのクローンと云われていましたが、私は好きでした。(過去形かい!)
やっぱり本人達もボンゾの代わりを探すのが大変でしょうね。
だからやっぱりジェイソンになっちゃうのかなぁ?

聴き直しにまたモービーディックでも聴いちゃいます。(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/16337161

この記事へのトラックバック一覧です: ツェッペリン再結成公演、発表間近?:

« P.マッカートニー、「ライヴ・イン・ザ・US 2005」DVDを見て戸惑う | トップページ | たった一枚のパヴァロッティ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)