サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« クラプトン日本公演2006 大阪2日目 | トップページ | クラプトン日本公演2006 大阪3日目 »

2006.11.13

JJ&クラプトン / The Road to Escondido 発売

 こうなったら、しばらくクラプトン・ブログに徹しましょうか・・・

●ジャパンツアー開幕の方につい目がいってしまいましたが、ひっそり?発売されました。

 私は輸入盤を買いましたが、国内盤と同じくジャパンツアー2006の告知シールが貼ってありました。輸入元がユニバーサル・ミュージック・ジャパンなのかな?

The Road to Escondido
The Road to Escondido

 やはり全体として渋い出来で、唯一のEC単独作品 Three Little Girls が、まるで Back Home 収録曲のようで、ちょっと浮いた感じに響きます。これ自体はとても美しい曲ですが。
 でも自分の娘3人をを実名で曲中に登場させるなんてお茶目というか、クリームやドミノスの頃からは想像もつかんですなあ。

●メンバーは超豪華。ただし、各人がどの曲に参加しているかまではクレジットされてませんので、聴きながら想像するのも楽しみかと。
 
 メンバーリストの、

 Guitars
 Doyle Bramhall II
 Derek Trucks
 John Mayer
 Albert Lee

なんて壮観ですな~
 デレクの音はすぐ分かりますが、Albert Lee はどこで弾いてるんでしょう???

 正直、進行中のツアーの演奏曲とはかなり違いますので、買うか迷っている方は、サンプル音源で様子を確かめて見てはいかがでしょう。iTune Music Store(US shop) で聴けます(iTunes のインストールが必要ですが)。

オフィシャルサイトの方で、「メイキング」と「予告編」のビデオが見れるので、まだご覧でない方はどうぞ。不完全ですが数曲聴けます。

 あと Amazon.com(US) の該当ページでは、アルバム・カバー撮影風景等のちょっと違ったビデオが見れます。
 こんな感じ。

Amazon_escondido_clip_1

« クラプトン日本公演2006 大阪2日目 | トップページ | クラプトン日本公演2006 大阪3日目 »

Clapton」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。(眠)
Albert Leeは、6. Dead End Road かと・・・

>Fujiiさん
Albert Leeは、6. Dead End Road かと・・・

おー、助っ人登場!

持ち歩いてるiPodで聴いてみました・・・・
ガーン、こりゃ曲調といい、中間のソロといいモロですな。
お恥ずかしい・・・

これからも、ご教示、アドバイス、お叱り等々、よろしくです。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/12672953

この記事へのトラックバック一覧です: JJ&クラプトン / The Road to Escondido 発売:

« クラプトン日本公演2006 大阪2日目 | トップページ | クラプトン日本公演2006 大阪3日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)