サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« ちょっとハーディング指揮マーラー・チェンバー管公演に行ってみました | トップページ | クラプトン日本公演2006 カウントダウン1(セットリストを振り返る) »

2006.10.15

ブラインド・フェイス London Hyde Park 1969 DVD のピッチについて

 9月21日に当ブログに書いた、Blind Faith London Hyde Park 1969 のDVDですが、本日はそれについて、ちょっとトリヴィアなネタを。

London Hyde Park 1969 (Ws Dol)
London Hyde Park 1969

 このDVD、ピッチが狂っているという意見を方々から耳にします。
 この件に関し、ギター奏者でECファンの私の友人に、真偽のほどを確認してもらいました。
 まず、演奏曲目を確認しておきます。

1 Well All Right
2 Sea of Joy
3 Sleeping in the Ground
4 Under My Thumb
5 Can't Find My Way Home
6 Do What You Like
7 Presence of the Lord
8 Means to an End
9 Had to Cry Today

 それから、このハイド・パーク公演。以下のような数種の音源で聴けます。

1 当DVD
2 Bootleg
3 Steve Winwood の4枚組アンソロジー The Finer Things

 3については、発売が10年ほど前で、しかも収録されてるのは、Sleeping in the Ground と Under My Thumb の2曲のみです。

Winwood_1

 2については、友人には、Live in HYDE PARK 1969(Mid Valley)で聴き取りしてもらいました。

●さて、結論ですが、なかなか興味深いものでした。
(少々蛇足ですが、ここでいうピッチとは、演奏時間の速い遅いでなく、音程の高低のことです)

 DVDの演奏部分は、

1 Sleeping In The Ground 以外は、すべて半音近く低い(!!!!!)
2 Sleeping In The Ground のピッチはほぼ正常ピッチだが微妙に高い
3 クラプトンの運指を確認する限り、移調して演奏していることはない(チューニングもレギュラー)
4 Do What You Like のドラムソロの直前(繋いでいる?)に若干ピッチが狂うように聞こえる

だそうです。

 では、他の音源がどうかといいますと。

 まず、ブートレグの Live in HYDE PARK 1969(Mid Valley)。
 正常なのは、初めの3曲(Well All Right、Sea of Joy、Sleeping in the Ground)だけで、他は、半音ほど低い(DVDよりは微妙に高いがほとんど同じ)

 そして、ウィンウッドのアンソロジー収録の2曲は、さすがというか、2曲とも正常ピッチだそうです。

●以下は、想像に過ぎませんが、このピッチ狂い、映像に合わせて、音源を修正した結果生じたのではないかと。

 つまり、映画用のカメラ、しかもマルチカメラで撮影した映像を編集をした結果、映像部分は実際の演奏時間とは異なる映像ができあがってしまい、それに合わせてレコード会社が録音したマスター音源を合成していったため、ピッチが狂ったのではないか、と。
 DVDを見ていると、音と映像が微妙にずれてる箇所が散見されます(もっともこれは、かなり最近の音楽DVDでも時々あります)。

 ウィンウッド盤の2曲のピッチが正常ということからすれば、音だけは、正常ピッチのマスターテープがレコード会社の倉庫に眠っているのはほぼ間違いないような気がします。
 おそらく、それが公式に出ることはないでしょう。ブートで掘り出される可能性はありますがw

 と、いうことで、やはり、色々問題のあるDVDですが、こうして見れるだけで幸せ・・・・ということで。

 この項、Special Thanks to Mr.S でした。

« ちょっとハーディング指揮マーラー・チェンバー管公演に行ってみました | トップページ | クラプトン日本公演2006 カウントダウン1(セットリストを振り返る) »

Clapton」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/12298189

この記事へのトラックバック一覧です: ブラインド・フェイス London Hyde Park 1969 DVD のピッチについて:

« ちょっとハーディング指揮マーラー・チェンバー管公演に行ってみました | トップページ | クラプトン日本公演2006 カウントダウン1(セットリストを振り返る) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)