サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« ディラン、30年ぶりにBillboardで第1位 | トップページ | クラプトン新譜 / The Road to Escondido »

2006.09.17

クラプトン、USツアー始まる

 ヨーロッパツアーの終了で中断していた、今回のツアーですが、9月16日、ミネソタ州、ミネアポリスの Xcel Energy Center 公演から、USツアーとして再開しました。

 期待されたセットリストですが、残念ながら、ヨーロッパツアー終盤のそれと変わりはありません。このまま同じなんでしょうか、う~ん。
 あの美しい、2006年版 Why Does Love Got To Be So Sad はもう聴けないのかいな・・・・・

16th Sep 2006, Xcel Energy Center
Minneapolis, Minnesota

Pretending
I Shot The Sheriff
Got To Get Better In A Little While
Old Love (/w Robert Cray)
Everybody Oughta Make A Change
Motherless Children

(Sit down set)
Back Home
I Am Yours
Nobody Knows You When You're Down And Out
Running On Faith

After Midnight
Little Queen Of Spades
Further On Up The Road
Wonderful Tonight
Layla
Cocaine

Encore
Crossroads (/w Robert Cray)

(追記)
 USツアー、ボストン2日目(10月4日)でセットリストに若干の変化がありました。
 Everybody Oughta Make a Change に代わり Anyday が久しぶりに復活!、Further on up the Road に代わり Let it Rain が演奏されました。
 もう演奏されないと思われた Anyday が復活したということは Why Does Love Got To Be So Sad の復活にも期待することにしましょうか。

(追々記)
 10月18日のアラバマ公演で、不変と思われたsit down set の最初の2曲、Back home と I Am Yours に代わって、Key to the Highway と San Francisco Bay Blues が演奏されました(ツアー終了まで同じ)。これで、USツアー終盤にして、アルバム Back Home からの曲はすべて姿を消すということに。なんだかなぁ・・・

« ディラン、30年ぶりにBillboardで第1位 | トップページ | クラプトン新譜 / The Road to Escondido »

Clapton」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/11932137

この記事へのトラックバック一覧です: クラプトン、USツアー始まる:

« ディラン、30年ぶりにBillboardで第1位 | トップページ | クラプトン新譜 / The Road to Escondido »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)