サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

聴け!

無料ブログはココログ

index

« ブラインド・フェイス の DVD / London Hyde Park 1969 | トップページ | 細野晴臣 / 東京シャイネス DVD その2(本編) »

2006.09.24

細野晴臣 / 東京シャイネス DVD その1

 細野晴臣の「東京シャイネス」というDVDがでました。2005年から2006年に行われた3回のコンサートのライブです。

東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

 個人的に、細野晴臣の音楽は、最初のソロ作「HOSONO HOUSE」を偏愛していて、「はっぴいえんど」以外のアルバムは、恥ずかしながら摘み食い的にしか聴いてない(しかも今ひとつしっくりこなかった)のではありますが、発売を知ってから楽しみにしていたDVDです。

 初回限定盤には、2005年9月に狭山で行われたHyde Park Music Festival から、細野氏のステージをコンプリートで納めた特典盤がついてます(東京シャイネスはこの発展的プロジェクトと言ってよいでしょう)。

 告白しちゃうと実はこちらの特典盤の方が目当てだったりして(許してね)。

 この特典盤、本編と同サイズの別ケース入りで、ケースの造りやアートワークの丁寧さといい、これ単独でも商品として通用するような出来です。まるで、本編が2巻あるという感じです。

 写真の、左が本編で、右が特典盤です。

Tokyo_shyness

 本編も含め、全体的に、アートワークや解説ブックレットがとても充実していて(細野氏に対する愛に満ち満ちている)、手に取って眺めてるだけで喜びがわいてきます。

 特典盤に納められたライブは、フジTVのCS放送でフェスティバルの特集番組として放送されていますが、番組が参加ミュージシャンの演奏を網羅的に紹介したダイジェスト版だったので、残念ながら、細野氏の演奏は15分弱、3曲(「ろっかばいまいべいびい」、「恋は桃色」、「ありがとう/ w 小坂忠」)しか放送はされませんでした。

 今回こうしてコンプリート(9曲)で見れるのは喜びの限りであります。特に放送時に大幅にカットされた飄々として味わい深いMCが聞けるのは涙ものです。
 見ているだけで、胸が熱くなり、顔がほころび、目頭が熱くなるのであります。うーん、幸せ。

 紹介の順序が逆になりますが、本編の内容については、またあらためて。

« ブラインド・フェイス の DVD / London Hyde Park 1969 | トップページ | 細野晴臣 / 東京シャイネス DVD その2(本編) »

日本のロック」カテゴリの記事

細野晴臣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20631/12027057

この記事へのトラックバック一覧です: 細野晴臣 / 東京シャイネス DVD その1:

« ブラインド・フェイス の DVD / London Hyde Park 1969 | トップページ | 細野晴臣 / 東京シャイネス DVD その2(本編) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アルバム(作ってみました)